もう?

  • 2015.11.10 Tuesday
  • 22:20
JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
 
2015年最後のメインイベント「ハセツネ」がやっと終わり、正直ちょっと灰になっている矢先、
FBに「ハセツネ30K2016!ハセツネカップ2016開催日!」等々の投稿が次々と。。。
正直胸やけに近いような「おえっ」となりました。。(苦笑)

早いなあ。終わってすぐもう来シーズンのハセツネネタ。。
ハセツネ完走して神流のロング走ってしまう人もいるし、みんなすごいなあ。。

私は強打した尾てい骨が未だ痛み、左の親指の爪も死んでるし、
左腸脛もまだまだケアが必要だし、12月まではのんべんだらりと充電します。

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100k モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアーエントリー付き 募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

ハセツネ2015 データ検証

  • 2015.11.07 Saturday
  • 19:08

ハセツネのデータ
実際の走行時間が8時間47分、月夜見エイドでのストップが10分弱なので、残りの約35分間、地球とたわむれタイム+ジェントスの電池替え、靴に小石が入ってストップ等のロスタイムと思われる。

後ヘッドライトを視界不良のため4、5回頭からウェストに付け替えたり、戻したりの作業を行った。
このデータを見て、まずライトの霧対策をしてライトの着脱や、ウェストへの付け直しでのストップをなくし、視界が良好になれば転倒回数も減る。

よって、サブ9は十分実現可能な目標だと思った。

今日は行きつけの鍼灸院、快鍼堂へ。
無口なスーパーベテランサブスリーランナーの先生は珍しくたくさん喋った。

私が初ハセツネで9時間35分を出したことを知っていて、結構驚いていた。
そして先生が、あの57歳でサブテンを出した驚異のベテラン女性ランナーの松井さんのトレーニング仲間であることも初めて知った。
私は鍼灸院はここしか行ったことがないので比較のしようがないが、ここにお世話になっていれば、先生のように60まで走り続けられるような気がして、鍼治療だけは相変わらず怖くて苦手だけれど、故障リスクを少しでも減らすためには欠かせない。
私の最高のレース仲間Kさんも、私が紹介してここに通い始め、初ハセツネで9時間30分を出した。

もう鍼灸を初めて20年ほど経つそうで、ランナーの体は知り尽くしているように思う。
Kさんが言うには、他の鍼灸院より痛くない、細い鍼での施術とのこと。

確かに噂ではぶっとい鍼をゴリゴリ差し込む所もあるらしい。
相当危険な状態であった左腸脛靭帯を特に重点的に打ち込み、痛みがある場所はさすがに痛かったが、施術後早速今まであった引っ掛かりがなくなり、スムーズに歩けるようになった。
2週間はほぼ完全休養し、リカバリーにしようと思う。

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き2名限定募集開始です!
モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアーエントリー付き 募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

2015シーズンが終わる。そして。。

  • 2015.11.07 Saturday
  • 00:19
JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
 
2015年シーズンが終わろうとしている。

2013年3月に三浦半島縦断トレイルから始まった、私のトレランライフの3年目が終わろうとしている。
思えばあっという間だった。
思い起こすと、小学生のごとく夢中になり、のめり込み、嬉々として山々を走ってきた。

はじめは、ただただ精神的苦しみを肉体的苦痛で相殺するごとく、ひたすら走った。
理論も理屈もない。
走ってクタクタになっている間は、精神的苦痛から逃れることができた。
ただそれを追い続けて走った結果、レースで少しずつ結果も出て、喜びが生まれた。

もう3年が経ったのか。

年月の経過時間はアナログレコードのごとく、1周にかかる時間こそ同じであっても、終焉に向けてその「距離」はどんどん短くなる。その「距離」が時間軸となり、歳をとるほどに1年の経過時間、1日の経過時間は早くなっていく、という説を聞いたことがある。

もうすぐ、自分の人生の折り返しとなる。
ついこの間まで、20代だったし、高校の友達に会うと、10代の自分はついこの間だったような気がして、自分がもう直ぐ40になることが、自分自身で不思議であり、どこか受け入れがたい事実である。

寿命までそれなりに生きれたとして、自分として生きられる半分を迎える。
自分はここまで半分の人生、めいいっぱい生きれたのだろうか?
そんなことを考えたり、あと半分しかないのか、と焦りのような気持ちが生まれたり。

3年。

私は3年を一つの区切りと考えていた。
年齢的にも30代が終わる、そしてスポーツの能力は新しいことをスタートして3年間が、最もスポンジのように新しい力を吸収していく期間。

そこが終わると、ある程度その競技の負荷に慣れていき、かなり厳しいトレーニングを積んでも、過負荷をかけにくくなっていく。
強くなればなるほど、それを上回る負荷をトレーニングでかけにくくなるからだ。
そして、個人のトレーニングで自分の意思で、自分の限界を超える負荷を生み出すことも難しくなってくる。
ある程度頭打ちになってくるのが3年というスパンだと考えていた。

私にとってのランは、趣味であり、自己満足だ。
3年目、自分の中での勝負は3つあった。

まずは初フルマラソンでサブスリーを出すこと。
二つ目は、スカイランニングワールドシリーズに挑戦し、トップ100に入ること。
三つ目は、初ハセツネでのサブテン。

二つ目のモンブランマラソンのトップ100は達成できなかった。
だが一つ目の1発サブスリー、三つ目の初ハセツネ サブテンは達成できた。
100点とはいかないが、とても良い1年だった。

まだ自分は頑張れるということを、感じることができた。
今、次の目標を何にしようかという、ちょっとした悩みがある。

マラソンは2時間50分を切りたい。
でも基本マラソンは嫌いなので、これも来年3月の横浜マラソンの1発で勝負しなくてはならない。
だが、今年一発サブスリーを目指した時のような集中力を出せる自信はない。

よっぽど強い意志を持って挑まなければ、2時間50分は切れないと思う。
では、トレイルの目標はどうしよう? 本当は100マイルや100kmを目標とするはずだった。
だけど、100マイルや100kmは実にダメージが大きいということを今年モンブランマラソンやハセツネ、奥久慈62kmなどを走って痛感した。

だから、少し慎重にならざるおえない。
今年奥久慈、多摩源流でトップ10を取れた。
だから今、その上をいきたいと思っている。
しかもロングではなく、ショート20km前後とミドル40〜70kmあたり。

どんな小さなレースでもいいから、総合で表彰台に立ってみたい。
いや、一番にゴールしたい。
表彰台を狙えば表彰台には届かない。
なぜならそこには勝利を目指して勝負した3人が乗るから。

トレイルでは来年どこかで1番になることを目標にしたい。

今月は一応石和温泉トレイルと12月は八王子のトレイルにエントリーしているけれど、オフモードで楽しく気ままに走ろうと思う。 この2ヶ月はスイッチオフモードで、2016年へ向けてモチベーションを充電したい。
まずは快鍼堂で苦手な鍼灸治療で、ハセツネで壊れかけた左腸頸をプスプスしてこよう。。 http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き2名限定募集開始です!
モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアーエントリー付き 募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

ハセツネ 心の俳句

  • 2015.11.02 Monday
  • 22:48
今日の出勤が辛すぎて、頭がやられたようで、
ちびまるこちゃん「ともぞう心の俳句」ならぬ 「ハセツネ心の俳句」が頭を巡ります。。

では、一句

「ハセツネや〜 御岳に響く 屁の音色〜♪」

「月曜日〜 会社を休む 訳探す〜」

「月夜見の〜 エイドのあの子に ひとめぼれ〜」 

「完走証〜 配るあの子に ひとめぼれ〜」

「御前山〜 下りの階段 巨人用〜(>_<)」

「日の出山〜 下りの階段 こびと用〜」

「御岳山〜 下りの岩場〜 すべりだい〜( ; ; )」

「足重い〜 浅間だけは〜 上田ルイ〜」

「つかれすぎ〜 足いたすぎて〜 眠れない〜」

「終わったぞ〜 ピザにとんかつ〜 ケンタッキ〜!」

我が心の俳句、くだらん内容で失礼いたしました。。。
足痛い〜。。。あと1週間 やすませて〜

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き2名限定募集開始です!
モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアーエントリー付き 募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

初ハセツネ2016 レポ

  • 2015.11.01 Sunday
  • 14:20
初めてのハセツネを終了し、2時頃帰宅しましたが、疲れすぎて眠れず。
かといって日曜日も10回以上の転倒と、筋肉痛で出かける元気もないので、今のうちにレポを書くことに。
備忘録として、今回失敗した点を次回に生かすために記載。

1)ヘッドライトの霧対策(イエローフィルム加工をするべき)
2)霧の可能性が高い時はイエローフィルムのハンドライト
3)サロモンセンス S-Lab はショート&ウェットコース向き、私には固すぎた。スピードクロスがベター
4)市川三郷から中2週間は若干タイトすぎる。脹脛靭帯が相当危険な状態に。
5)ヘッドライトはやはり良いものを買うべし
6)サブテンの目安は第1関門浅間3時間、第2関門月夜見6時間、第3関門御岳8.5時間
7)ハセツネの練習は大会同様の重さのバックパックでの練習が重要。

今回、自分でも不思議なくらいやたらと転倒し、つまずきは数知れず、
おそらく原因はいつも軽装備で練習していたため、重いザックを背負ったことで、普段のイメージのように足が上がっていない。
もう一つは、やはり霧対策ができなかったことで、路面状況が見えず、乱反射するライトで無理やり走ったことで、左目の照準が完全におかしくなり、左目だけ路面状況が全く把握できなくなり、体のバランスが狂い、何度となく転倒する結果を招きました。

こうした経験は初めてで、一時は脳梗塞か、転倒時に眼球に傷がついたとか、かなり深刻に心配していました。
右目をつむると、もはや歩行すら不能なほど視界がぼやけ、知り合いが目の前にいても顔が判別できないほどでした。

初めてのハセツネ、2016年のノルマとして、シーズン前半は初フルマラソンの横浜マラソンで一発サブスリー、そしてシーズン後半はハセツネでの一発サブテンを狙っていました。
スタート後、どうも体が重く、やたらザックが重く感じました。

無理に速いタイムを狙いすぎると潰れると感じ、渋滞箇所を回避すると、なるべくマイペースに勤めた積りでした。
しかしそこはハセツネ、通常のレースとは違い、全国から強豪が集まることもあり、ガンガン煽られます。

醍醐丸手前のなんてことない下り基調で、思いっきり岩につまづき、はげしくヘッドスライティング。
右ひじを強打し、肘から先がビリビリしびれ感覚が消えます。
「しまった、骨をやったか?」
あまりの痛さに血の気が失せます。
しばらく動けず、恐る恐る走り出すも、痛さでバンバン抜かれます。

気が動転して、その後もなんどもつまづき、転倒しかけ明らかにバランスが崩れます。
こんなにはげしく転倒したのはトレランを始めてから初めての経験です。

シューズも今までレースで一度も使ったことがなく、30km程度の連取では快適でしたが、今回のレースでは非常に硬く感じ、浅間峠に着く前に足裏が痛くなります。
浅間には3時間以内につかないとサブテンは厳しくなると聞いたので、浅間通過時に確認。
2時間51分12秒83位で通過。

浅間は女子優勝の江田さんのすぐ前で通過です。
江田さんとは多摩源流やその他ローカルレースで幾度となく走ってきましたが、基本私の方が先にゴールしてきましたが、さすが元世界陸上日本代表、このハセツネへの調整力が素晴らしく、浅間を過ぎてから追い越されます。

浅間峠から三頭山の間で、山は闇に包まれていきます。
ギリギリまで電池を節約するため、ライト転倒を粘りますが、再びつまづいてヘッドスライディング!!
思い切り胸を打ち付けた衝撃で、ジェルで満タンにしていたソフトフラスクのキャップが吹き飛び、破裂。
約500カロリー分のジェルが失われます。 身体中ががジェルまみれになりベトベトで、集中力がそがれます。

「何もかもうまくいかない」
ライトをつけると、すでに霧が出始め乱反射して目の前がホワイトアウトします。
路面が見えずなんども転びかけます。
そうこうしているうちに、どうも左目がおかしいと気づきます。
右目を閉じてみると、左目がはげしく霞、本来視力1.5の私が、目の前にいる人の顔が男女かもわからないのどにひどくぼやけます。 実質片目で進んでいるような感じとなり、遠近感、目の前の凹凸の大きさの把握がほとんどできなくなります。
そこから転倒に次ぐ転倒、何度も気の根っこや岩に足を取られ転倒を繰り返し、気持ちが折れまくります。

ハセツネあるある(私だけ?)
1)御前山の後の階段はあまりに段差がでかくてイラっとする。
2)御岳山の下りの岩場が滑りすぎて、イラっとする
3)日の出山の後の木段が、異常に細くて歩数が合わなくてイラっとする

あまりに転倒したりつまづくのでイライラして、私を転ばせる根っこや岩に悪態をつきながら進む「不良ランナー」と化していました・・・。しまいには根っこにサロモンの靴紐の輪っかが引っかかり、右足だけ持っていかれそうになり、怒りはピークに。
走れない、見えない、転ぶ、つまずく、気持ちよく走れる瞬間がありません。ただただ厳しい時間が続きます。。。

もはやサブテンは不可能だろうとさえ諦めかけ、練習ではテンポよく下れた場所も、慎重に歩かなければ進めません。
ライトは頭では何も見えないため、無理やりダブルウェストライトにしますが、角度が上すぎるとやはり路面が見えず、絶えず角度調整をしなければならずフラストレーションが溜まります。

三頭山でばらけていたランナーがひとまとまりになり、集団で進みます。
なかなかいいペースで進みました。 自分一人のライトでは視界が悪すぎるため、集団走は助かります。
しかしこの集団の2番手を走っていながら、下りでまたもやはげしく転倒。
転倒した瞬間両足ふくらはぎが一気に攣り、急いで伸ばして回復に努めますが、集団においていかれます。
単独走になってしまい、暗い視界不良の夜道を月夜見を目指します。
サブテン目標タイムとして月夜見はスタート後6時間以内通過が理想です。

唯一のエイドではポカリをソフトフラスク500に日本満タンに。 残りはがぶ飲みしました。
やや焦りましたが
5時間45分33秒72位で通過

月夜見の後の御前山?ここがなかなかのきつさです。
この山の下りの階段は恐ろしく段差が大きく足へのダメージが半端ないです。
ここの下りでもなんども転びかけ、何回か転びました。
霧さえなければ走れる場所もあるはずなのに、視界が悪すぎて走れません。 これではサブテンが出せない。
焦りました。 ここで一度抜かれた女子3位の若いランナーを抜き返します。
相当辛そうに登っていましたが、こんな若い女の子が、こんな霧の立ち込める漆黒の山の中を走るなんて、すごい勇気だと思います。

しかし、またもや新たな問題発生。
1450円で買ったジェントスがほとんど光量が落ちて、全く視界不良になってきました。
商品に付属していたパナソニック製のアルカリ電池をそのまま使っていました。
試供品というような記載があったのですが、パナだから大丈夫だろうとタカをくくっていましたが、やはり付属の電池の容量はタカがしれていました。

ただでさえ悪かった視界がさらに悪くなり、仕方なく止まって電池交換をすることに。
しかしこのジェントス筒状のケースに3本単4電池を入れるのですが、どこにプラスを下にしてどこを逆にするのかが暗くて見えません。4回ぐらい違うパターンで出し入れしてやっと点灯。 この間5名ぐらいに抜かれます。
もう集中力は完全に切れ、どうせサブテンなんて無理だろうと、ヤケクソになります。

しかし景色が御岳山にちかづき、時計を見るとまだ8時間少々できています。
「あれ?まだサブテン範囲内?」
あれほど転倒して、視界不良で走れる場所も走れなかったのに? 少し希望の光が見えます。
9時間59分でもいい。ボロボロのレースでもなんとかサブテンは持ち帰りたい。

とにかくがむしゃらに進みました。 途中何度も転倒しかけたり、尻もちをついたり。。。
御岳の第3関門前後は道も綺麗で走れるセクションなので、ここではがんばりました。
登りも相当走りました。
そして御岳の第3関門は 8時間15分12秒63位で通過。

後から通過順位を見ると、ボロボロなりに、綺麗にネガティブスプリットがかかって順位が上がっていました。
私の前には元ハセツネ王者のノースフェイスの大内直樹選手が通過していました。
大内選手だとは知らずに、登りでは私が先行し、茹りで抜かれるというバトルを日の出山まで繰り広げます。

しかし日の出からの下りで、いよいよ右目も見えにくくなり、つまづきの回数が激増、さらに慎重に下らざるおえなくなります。
計画では日の出からゴールまでは「爆走」の計画でしたが、まさかのよちよちダウンヒル。
しかしタイム的にサブテンは濃厚で、必死に腕を振って進みました。
最後の最後で女子2位の山内選手に抜かれますが、もはや下り足は完全に死亡し、左腸頸靱帯がかなり痛く、スピードがあげられません。

「まだか、ゴールはまだか!」
ただそれだけを思い続け、ひた走ります。
そしてラスト2kmの看板、硬いコンクリと林道を繰り返し、ゴールまで後わずか! 可能な限り飛ばしました。 そして最後の舗装路へ。 時計を見ると9時間32分!!
「うそ!あんなにボロボロだったのに、まだ9時間32分??」

信じられません。 ロードは4分15ぐらいで飛ばし、最終コーナーを右折すると、まだ沢山の観客のいるゴールに飛び込み
「ゴール!!」
まさかの9時間35分台65位という結果で初ハセツネを終えることができました。

今回も一緒に遠征したライバルKさんは9時間30分! 共に初ハセツネで同じ目標で頑張ってきた仲間です。
厳しいコンディションの中、お互いよく頑張りました。
ですが、このコンディションではしばらく走りたいという気分にはなりそうもありません。
それぐらい厳しい辛い、痛い初ハセツネでした・・・

みなさんハセツネには霧対策をした、性能の良いライトを装備しましょう。
それだけで走りもタイムも変わると思います。 良い勉強になりました。

ハセツネの厳しさ、難しさを思い知りました。

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き3名限定募集開始です!
モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアー募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

ハセツネ速報 転倒10回以上、修羅場と化した初ハセツネ

  • 2015.11.01 Sunday
  • 05:15
JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
 
身体中傷だらけ、打撲に擦過傷、まさにサバイバルでした。
なんども辞めようと思いました。

天気予報では雨は予想されていませんでしたが、結局三頭山周辺一番標高が高いあたりでは雨天、非常に濃い霧も出て、霧準備をしていなかった私のヘッドライトは乱反射しまくり、その影響なのかわかりませんが、左目がものすごく霞んでぼやけてしまう今まで経験のない症状が発生し、路面の凹凸が認識できなくなりました。

その結果、転倒に次ぐ転倒。10回以上転び、何十回と根っこや岩につまずき、気持ちが折れまくりました。
私は今までの3年間1回軽く上州武尊で転んだ以外、一度もレースで転倒したことがありません。
それがこのハセツネで、今までの分全部まとめて転倒しました。

転倒のせいでジェルをたんまり入れたフラスクは破裂。
右ひじを岩に強打した時はしばらく動けず、骨が折れたかと思いました。
試走では走れた区間もあまりにスリッピーなのと、霧で視界が悪すぎてまるで走れず。

トラウマになる程、ボロボロでしたが、とにかくなんとか初ハセツネ初サブテンをなんとか成し遂げようと、その気持ちだけは切らさず、這いつくばるようにゴール。

全然思い通りの走りはできませんでしたが、タイムは予想外に出て
9時間35分54秒 65位でフィニッシュしました。

今回、ヘッドライトとハンドライトにイエローフィルム施工したランナーが大正解です。
背に腹はかえられぬ、明るくサクサク進んでいたペツルのフラッグシップモデル、ミオを貯金して買いたいと思いました。

今は目を閉じると、転倒する夢を見てビクッと体が硬直して目がさめるという、ハセツネドランカー状態で、当分はハセツネのことを考えたくないです。。。笑)

本当に辛かったし痛かった。。。

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き3名限定募集開始です!
モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアー募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

ハセツネのヘッドライト

  • 2015.10.25 Sunday
  • 23:14


ハセツネ。UTMFやUTMBといったウルトラトレイルが一気に脚光をあびるようになり、日本のトレイル界は急速に変化を遂げているように感じる。
もはや74kmという距離は「長い」という感覚はなくなり、ハセツネのコースプロフィール自体も、そこまで強烈なものではなくなっていった。

初めてトレイルの大会に出た2013年、ハセツネは間違いなく憧れの大会だった。
「こんな大会があるのか!」
ワクワクして、冒険心を掻きたてられた。

ハセツネの案内が届き、パンフレットを見た。確かにコースの難易度、距離も、もはやトレイルランの最高峰とは言えないまでも、やはりハセツネはハセツネであり続けるのだな、と感じてしまう。

2013年に購入したハセツネのDVDを見て、ハンフレットを見て、日本を代表するこの大会に出させてもらえることに感謝の意が芽生える。

この年のリザルトを見ると、今は日本のトップランナーだったり、各地のレースで勝利している面々もサブテンを達成したばかりだったり、新鮮に思える。
そして、あの相馬剛選手の姿も。

歴代の今のトレイルラニングの発展に欠かせない名選手たちが、すべてをかけて挑んでいたその大会を走れるということは、やはり光栄なことなんだと再認識した。

さて、ハセツネといえばやはり夜間走。後半は間違いなく漆黒の山を駆け抜ける。
ライトの装備が非常に重要になる。

私は夜間走の経験は2014年STYと、今年のモンブランマラソンのスタートから2時間ほどのみ。
練習では数回。
よく知識もなく、2013年当時はかなり主流だったペツルのライトを購入し、よくわからず海外でブラックダイヤモンドの90ルーメンを1つ持っていた。
STYではこの2つで走ったのだが、ペツルは富士の樹海で寒さもあり、バッテリーがローになり非常に暗くなった。

単3電池3本使用で、ライトとバッテリーパックが別になっており、200g程度とやや重い。
何かいいものはないかと楽天とアマゾンをうろうろ。



すると180ルーメン相当で7時間連続点灯、ミドル点灯100ルーメン相当で10時間以上は行けるという1450円のヘットライトを発見!
それは「ジェントス ガンビット」
口コミを見ると、電池ボックスの蓋が硬いとか、角度調整が壊れる等々、問題もありそうだったが、どうもペツルの重さと予想外に明るさの不足を感じており、1450円だし、試しに買ってみた。イマイチだったら、ペツルとガンビットをウェストライトにして行けば今までよりは明るいだろう。


こちらが180ルーメン ハイモード7時間連続点灯、単4電池3本使用、やく100gで1450円のジェントスガンビット。
パーツの問題点は指摘があるものの、明るさについてはすべての口コミにおいて非常に明るい!との意見が目を引いた。
7時間150ルーメン以上の光量があれば、順調に行けばゴールできるはずだ。

自宅を真っ暗にして、3つのライトをテストした。
そして最も明るかったのはジェントス・ガンビットだった。
ペツルはスポットは明るいのだが周囲はその分見えづらい。
ブラックダイヤモンドは90ルーメンなのでやはり劣る。
ガンビットは広範囲が非常に明るく、ライトの重さもペツルの約半分。
この重さも重要だ。

構造はかなりチャチい感じではあるが、テストした中では最も明るかった。
安かろう悪かろうで、長時間使用で問題が発生しないか不安ではあるが、ハセツネで使ってみようと思う。

どうかレース中に壊れませんように。。。

ハセツネ前の鍼治療

  • 2015.10.24 Saturday
  • 16:23
JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
 
市川三郷トレイルの筋肉痛は金曜まで残りました。なのでここまで6日間ノーランです。
本当はハセツネ中3週間欲しいところでしたが、中2週間でもギリギリハセツネに間に合うのでは、という賭けで出場しました。

非常によく追い込めて、タイム的にも納得いく内容でしたが、それだけにダメージはそれなりに受けていました。

ハセツネは後半非常に走れる区間が長く、ダウンヒルが重要と見ているので、市川三郷では今までで一番下りを責めるレースをしてみました。

多摩源流でも苦手だった下りを意識し攻めました。
その効果は出てきているように感じます。

その分、大腿四頭筋の張りは大きく、多摩源流でも気配はありましたが、市川三郷でも左脹脛靭帯にかなりの張りを感じていました。
そこで、故障リスクの最後の砦、横浜日の出町の「快鍼堂」へ。


60代で未だサブスリーを出し続ける、スーパーランナーの鍼灸師さんの「快鍼堂」

日の出町という、ストリップ劇場や、ポルノ映画館などのある、昭和の風俗街の面影を残す土地ではありますが、その中のマンションの一室でひっそりと営業されています。

初めて来た時は、若干不安でしたが、入り口にはラン雑誌がいっぱい。デスクには59歳の時にランナーズランキング年代別1位の盾と2時間54分の記録が、さりげなく置いてあります。これは凄い。とこの鍼灸師さんを信頼しています。

私ははっきり言って鍼は苦手です。怖いし、時々痛いし、刺す瞬間が痛い時と、ずずずっと鍼が奥に入って行った先で痛い時や、いきなり「ビリビリ」っとくる時もあります。
一本一本刺すたびに、深呼吸で覚悟を決めます。
「痛くありませんように、痛くありませんように」
祈りながら治療を受けます。

だから、普段は気持ちの良い整体に行くのですが、整体では解決に至らない場合、こちらにお世話になります。
本当は週1ぐらいで通うのがベストなんだとは思いますが、とにかく鍼が怖いので、かなり張りがひどい時のみ来ています。

怖いし時々痛いし、あまり嬉しい治療ではないのですが、やはり内側からアプローチするので、効果は抜群です。
翌日、整体ゴリゴリのマッサージでもあまり改善しない腰の張りや脹脛の張りは劇的に完全します。
おそらくウルトラ系の芯に来る深いダメージなどには特に効果があるように感じます。

こちらの先生は基本非常に無口で、淡々と、凄い数の鍼を打ち込みます。ですが覿面に張っている部分を捉えてきます。今回も特に詳細な説明なしに、張りを感じている左外側の脹脛、右は内側のくるぶしから腓腹筋にかけて、気になる部分に計50本ぐらいは打ってくれたのでは。

おそらく、明日は体が重いです。今までもそうでしたが翌日はコリが一気に解放されるせいで、ズーンと体は重くなります、三日後ぐらいから動きます。張りも改善します。

くれぐれも大会直前には行かないほうが良いと思いますが、ランナーさんにはオススメの快鍼堂です。

鍼が怖くない方には回数券でお得に治療できるようです。
一般でも3500円でしこたま鍼を打ってくれますから、費用対効果はマッサージや整体より高いと思います。
私は怖くてしょうがないですが(笑

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き3名限定募集開始です!
モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアー募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

ちくわ、おでんダイエット

  • 2015.10.23 Friday
  • 19:51
市川三郷トレイルは57kgとベスト+2kgで出走。
大会後2日だけ、ご褒美としてステーキやら、ピザやらであっという間に58kgに。
立ち食いステーキ美味かったなあ!
で、一瞬でリバウンドした為、必死にダイエット再開。

夏はサラダダイエットが出来ますが、肌寒い秋はサラダでは体が冷え代謝が落ちる気がするので、愛用するのは
「おでん」
あたたかくて、炭水化物が少なめで、たんぱく質は取れる、ローカロリーだけど腹は満たされる。

この要素を見事に満たしているのは「おでん」
ここ三日ランチはおでんのみ。

今の時期は、まだおでんの繁忙期では無いらしく、各コンビニチェーンが順繰りに「おでん全品70円セール」をやっているのでありがたい。6種類でも420円、汁入れ放題。
なかなか優れたアスリートランチだと、勝手に思っています。
なんとかハセツネまでに55kg台に入れていきたい。

http://www.fields-on-earth.com
1月22日〜25日 ビブラム香港100kエントリー付き3名限定募集開始です!

モンブランマラソンウルトラ80km大瀬和文選手と行くツアー募集中!
丹羽薫選手アドバイザー企画「トランスバルカニア」ツアー募集中!
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

ハセツネ ナイトセクションのリアルタイム試走40km

  • 2015.09.21 Monday
  • 12:49
今シーズン後半戦のメインイベント「ハセツネ」。
初挑戦ということもあり、また大半がナイトランとなることもあり、昼と夜では景色が全く変わるので、できる限り実際のレース時刻に合わせて後半40kmを走る練習を、ライバルKさんに付き合ってもらう。
15時02分、武蔵五日市駅発のバスに乗り、数馬の湯で下車。
槙寄山からコースインし、三頭山あたりからナイトランへ。
ナイトランは絶対に誰かパートナーと複数人で行くべし。
ソロナイトランは非常にリスキーだし、とっても怖い!

明らかにどこからでもすぐにエスケープできる鎌倉アルプスや三浦トレイルでは何度かソロナイトランしたけれど、ハセツネコースは十分山深いし、負傷した場合翌朝まで誰も通過しない可能性も非常に大なので、やっぱり2人以上がオススメです。

コースはこのところの大雨の連続でかなりスリッピーで荒れており、木の丸太で土を塞き止めてつくった階段は、土が流れ出て、完全なハードル状態が何箇所も。
後半はかなり走れるのサロモンセンスプロを選んだが、本線はスピードクロスか?悩みどころ。
結構がれたり荒れている箇所もあり、夜の下りを攻めるには、センスプロだと若干頼りない。

ああ、やっぱりスピードクロスプロがベストだなあ。。。ほしい。。

前回は私の疲労が抜けきれず、Kさんに引きづり回しの刑をくらい、必死の試走だったが、今回はKさんの腹の調子が悪く、私が引き摺り回す番に。
大岳山で15分ほど休憩したり、水場で水を汲んだり、御岳自販機で補給停止したり、金毘羅尾根はKさんグロッキーにつき、結構待ちながらダウンヒル。走行時間約5時間50分。

サブテンゴールだと23時前にゴールする計算だが、今回の想定ナイトランも22時40分頃には武蔵五日市役場に到着。

本番のイメージが非常にできた有意義な練習でした。
 http://www.fields-on-earth.com
海外トレイルランニングツアーはこちら!
続々更新中です。サイトに無い大会でもお問い合わせください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村
ワンクリックありがとうございます!励みになります!!

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ村ランキング

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

amazon.com トレイル

Wet & Madならコレ

カラビナ&iphone耐衝撃

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM