スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日曜は道志村トレイルリベンジ

    • 2015.05.08 Friday
    • 07:59


    ゴールデンウィークのみなさんの楽しそうな山業記録を恨めしく眺める日々。。
    私の仕事にゴールデンウィークは存在せず、日々12時間労働。

    結局4月もいつものように月間走行距離は155km。
    でも山には3回行けた。

    今週末日曜は道志村トレイル。
    ミドルレンジでは、キタタン、奥久慈にならぶ鬼コース。
    昨年STY2週間後に出場し、その後2ヶ月の故障リハビリの原因となった私のトレイル歴初の「リタイヤ」を決意した大会。

    しかし、トレランを初めて半年の一昨年は約7時間半でゴールしており、その記録は絶対に更新したい。
    欲を言えば、7時間を切りたい。

    いかに御正体山で消耗しすぎずに山伏まで下れるか。そこが勝負かと。

    今回はモンブランマラソンのためにポチった最新兵器を投入するので、結果につなげたい。

    いつも通り前日土曜も夜10時まで仕事。そのあと車で向って、車中泊での弾丸参戦。
    7時スタートははええよ。。。
    がんばろう。

    道志村トレイル レポ

    • 2014.05.13 Tuesday
    • 15:48
    STYから、中二週間。
    5日前にガッツリ丹沢を走り、かなり無謀なスケジュールで道志村を迎える。

    前日は23時まで仕事をして、クルマで夜3時に道志着、2時間仮眠してスタートを迎えた。
    スタートは4列目、スタート直後から女王O石選手の近くを走る。

    下ってからの登り返しのペース配分が絶妙で、勉強になると思い、しばし後ろを走らせて頂く。

    以外と苦しく無く、体が軽い。トレイル入り口まであっという間だった。それほど息も上がらず余裕はあったと思う。
    しかし!トレイルに入ってから女王は速かった!

    流石にこれ以上は着いていけないと判断し離れ始める。

    淡々と御正体山を目指すが、やっぱり御正体山山恐るべし!キツく長い!

    それでも昨年よりかなり早く御正体山クリア、第一関門には3時間半ほどで着いた。

    これなら7時間切れるかも?
    ここまでは調子良かった。はず…

    昨年はここまでボロボロで、第一関門から菰釣岳までで復活し爆走出来た。
    だからあまりきつい印象が無かった。

    ところが、なかなか足が進まない。減速しやり過ごそうとするが、復活しない。

    25km過ぎ、がシャン??
    と、音がして 心身全てのやる気スイッチがブレーカーごと落ちた。

    こんな感覚は初めてだった。
    歩くのも辛くなり、立ち止まってストレッチした。
    でも、もう頑張りたい気持ちがわかない。今すぐやめたくなった。

    空を見上げ新緑をボーッと眺めた。

    それからトボトボ歩き倒し、5時間半ぐらいで道の駅エイドに着いた。
    まだこのまま行けば、昨年同等の7時間半ぐらいでゴールできる可能性はあった。

    でも、脳がロック。
    躊躇無く、スタッフにリタイアすることを告げた。

    始めてのリタイア。
    元からそれも有りだと思って参加したが、凹んだ。
    情けない。

    ボランティアのクルマでゴールへ運んで頂いた。

    ゴールには歯を食いしばって駆け込むランナーが次々にやって来る。
    みんな輝いている。

    言い様のない敗北感。

    トレイルは心技体、揃わねば実にもろく崩れ去ることを思い知らされた。

    しっかり体調を整えて、次の八重山に向けて立て直そうと誓った。

    リタイア後の温泉もご飯も、なんだかイマイチ…

    また新たなモチベーションが出来た。
    がんばろう。

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    にほんブログ村
    ブログランキング参加中です!ワンクリック頂けたら幸いです。

    道志村トレイル スクラップ

    • 2014.05.11 Sunday
    • 14:11
    道志村トレイルにて、見事なスクラップになりました…。

    爆死です…。

    心身共にやる気スイッチがブレーカーごと落ちました…

    1から出直します。

    道志村トレイル、出るのか?

    • 2014.05.10 Saturday
    • 15:42
    STYから、中2週間。
    STYが万が一中止になった時のためにエントリーしていた道志。

    STYで出し切ったので、出ないで休むつもりだった。

    でも…

    走りたい…

    膝などの状態を考えると、やめておいた方が良いはず。それは頭ではわかっていても、走りたい。

    足の状態によっては無理せず第一関門か、道の駅で辞めると言う選択肢もありと言うことで出ようかな。
    下りで膝痛くなるよな、きっと…。

    とりあえずスタートしようかな。

    レースじゃないとなかなか思い切って山走れないし…。

    走るか?

    道志のダメージ

    • 2013.05.18 Saturday
    • 00:50

    練習不足で走りきった道志村トレイル。
    しかし、そのツケは甘くない。 
    大会翌日、2日後の筋肉痛は致命的で、通勤の階段上り下りが拷問のよう。
     色々な方のブログなどを拝見すると、翌日に回復ジョグなど5−8km早速走られている方が! 今の自分には全く信じられない偉業。
    走るなんて想像もできない程のひどい筋肉痛になっていた。

     左ひざもやや痛く、湿布を貼って仕事。 
    5日後の金曜日もなお筋肉の芯の方は筋肉痛が残っている。 左足の親指の爪は紫になりおそらく死んでいるだろう。 8月には御岳スカイレースにエントリーしている。3000mまで登り、その後ひたすら下るなんて、道志でさえこの有様なのに、、、

    でも、あの厳しいコースを走りきった充実感は今までのどの大会より大きいかもしれない。

      にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

    道志村トレイル大会 2013

    • 2013.05.13 Monday
    • 01:29
    スタートが早いので、前夜は茅葺の風情ある民宿に宿泊
    囲炉裏もあって、本当に良い所でした!

    スタート直前!


    いよいよこの日がやってきた。
    2013前半戦の集大成、にするはずだった道志村トレイル。
    しかし、コンディショニングは大失敗だった。
    2週間前の東丹沢で足を痛め、25kmの試走と10kmの通勤ランを一回しただけ。
    ここ1ヶ月の走行距離は100kmに満たない。

    先週末の試走で15km地点の御正体山が尋常じゃない厳しさと言うことだけは解るが、
    残りの26kmは全く知らない。

    練習も不足しているし、今までのような入りの突っ込みをすると絶対つぶれると解っていたので
    渋滞回避したらとにかく無理せずおさえようと思って40番手ぐらいでスタート。

    トレイル入り口では60番手ぐらいか?渋滞も無くスムーズに登り始める。スピードもちょうど良い(とこの時は思っていた)

    だが、これが既にオーバーペースだった。
    もっと後ろでよかった。御正体山にはいるや否やその急勾配に足が止まる。心拍がレッドゾーンに入り、周りのランナーに聞こえるんじゃ無いか、と思う程心臓がバクバク。
    何度も立ち止まり先を譲る。

    足も売り切れとても残り26km走れそうにない。
    御正体山だけで30人には抜かれ、頂上では100番手以下だっただろう。
    下りの足も無くなり、得意の下りも走れない。やめたい、きつい、第一関門でバスに乗ろう。
    何度もそう思った。

    第一関門には4時間4分で着。
    塩バナナ、チョコレート、水を補給。
    ボトルに入れるスポドリパウダーを忘れていることに気づく。
    さらにお金を持ってきていない。自販機でコーラも買えない。
    今日は暑く、これから26度ぐらいになる。
    ハイドレバッグではなく、ボトルポーチを選択したことを悔やむ。

    前日さんざん悩んだあげく、登り重視の軽装備を選択したのだ。
    急登、急下りの繰り返す道志村。持っている荷物が1kg重くなれば足への負担もかなり増える。
    しかし水不足になるリスクもある。

    第一関門、いつもエイドではすぐスタートするがあまりの疲労感に5分程居座る。
    水をとにかく多めに補給。本当は一人500mlのペット一本と言われていたが、すみません!と言いながら2本分ぐらいはもらった。500では本当に脱水で終わる。

    第二関門の後もまだ登りが有った。足は鉛のように重い。
    背に腹はかえられない。ロキソニンとエスタロンモカ(カフェイン)を取る。
    アミノクイックも飲んだ。

    すると、まさかの超回復。15分程で信じられない程走れるようになってきた。
    ひかくてきフラットなアップダウン私の一番得意なセクションでかなり良いペースではしれた。
    この区間だけで20名ぐらいを抜き返す。

    第二関門までは予想外にあっという間に着いた。
    さすがに疲労感は強い。
    このエイドには補給が沢山有る、と言う話を小耳に挟んでいたので、コーラや梅干しなど勝手に想像していたが、何とチョコと水しかない!
    補食が底をつきかけている。この第二関門からの登りがえらいきついと噂になっていた。

    仕方なく水を十分に補給、残っていたジェルなどを入れてごまかす。
    チョコも結構食べた。

    最後の鳥の胸山。一人のランナーと一緒になる。あまりのきつさに、お互い励まし合いながら進む。2人で行ったおかげで結構良いペースで登れた。
    相当な激坂だった。足が売り切れている人に取っては拷問のような急登。

    頂上で靴に入った石ころを出そうと座って石を出す。
    これが良くなかった。ここまでいい感じで来ていた足が、ものすごく重くなった。
    下り足もあまり無いことに気づく。
    残り7kmぐらいなはず。気持ちで押そうと進むが、ガス欠気味でふらふらする。
    もう補給が無い。

    鳥の胸山山頂後も嫌らしいアップダウンが続き消耗が促進。
    なんとか最後の林道にたどり着く。
    しかしこの林道が長い。
    林道入り口で残り距離を聞くと 5kmぐらいだよ!とのこと。
    しかし、、、
    全然終わらない。7kmぐらい有ったのでは??

    延々続く砂利道。足が売り切れ、痛みとの戦い。筋肉が死んでいる。
    さらに大嫌いな舗装路の下りになり、どんどんペースが落ちる。
    歩きたい。でもだめだ、もうラストなんだ。
    ふと時計を見る、14時23分。
    何とまだ7時間台!絶対無理だと思っていた7時間台が達成できる。

    そう思い、とにかく走る。
    この最後の下りで5人に抜かれた。道志の湯を過ぎてからも長く感じた。

    完全に売り切れながら、やっとゴールにたどり着いた。
    しばらく動けない。
    もう歩くのもやっと。
    御正体山のコンディションを思うとよく完走したな、と思う。

    課題山積みの内容だったが、25−35kmで足が復活したのには自分でもびっくりした。
    あんなことが起こるとは。

    参加ランナーの多くがキタタンよりきついと言っていた。
    来年こそはしっかり走り込んで、リベンジしたい。

    結果
    7時間30分台
    総合70番台
    年代別50番台

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    読んでくださってありがとうございます。
    ブログランキング参加中です、是非ワンクリックよろしくお願いします。

    道志村トレイル 試走

    • 2013.05.06 Monday
    • 07:16
    東丹沢で痛めたくるぶししたの腱の様子を判断し、道志村の参加可否を決める為に、試走する事に。
    最初のピーク

    菜畑山からはナイスパノラマ



    綺麗な花が足の痛みを紛らわせて、、くれません(*_*)

    キツイと有名な道志村。
    予想外にさらにキツイ!!
    御正体山、参りました!あんたはお強い!
    ミズバショウ?

    鬼キツイ御正体山1682m 泣きそう

    あまりのキツさにショートカットし帰る

    御正体山まで行き、引き返してショートカットし、トボトボ国道を戻り、25kmで断念。
    でも参加は出来そうです。
    今回は山を楽しみます。

    沁み渡りますなあ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ブログ村ランキング

    ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

    amazon.com トレイル

    Wet & Madならコレ

    カラビナ&iphone耐衝撃

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM