UTMBを完走後にトルデジアン330kmを走る

  • 2014.09.11 Thursday
  • 01:43

終止悪天候に見舞われ、例年以上に過酷を極めたUTMB2014。

強豪選手も多くがリタイヤ、もしくは後半大幅にペースダウンする中、しっかりと上位完走し、

更に中6日?という、ありえない感覚でトルデジアン330kmという、

これまた過酷を極める大会を走りきった、あり得ないランナーがいた。



しかも、UTMBは24位、トルデジアンは同着2位(3位)らしい!!

優勝したフランソワ・デンは確かにものすごく強いが、もしトルデジアンもでなくてはならない、

と言う条件にした場合、このランナーに勝てるのかどうかは不明だ。

このとんでもない偉業を成し遂げたのは クリストフ・ルソー。

たしかUTMFにも来ていたのでは?



しかし、こういう事をやろう!とエントリーする思考が、まずありえない。

人間とは走り続けるとここまで進化するのか。 TJARを是非走ってみてほしいものだ。



いやあ、本当にそのタフさに愕然ですね。



Bravo!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 01:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    私が通う整骨院の医院長 は、昨年のトルデジアンとUTMBを中1週で完走した、一般ランナーもいますよ。今年はドイツ500マイルやレ・ユニオン、にエントリーしてます。一般ランナーではなく変態ランナーでした!
    • jig
    • 2014/09/11 7:01 PM
    jtgさん すごすぎです!!さらに500マイル???笑うしか無いですね。体や関節に異常は出ないもんでしょうか?整骨院だから直しながら走っているのですか?練習量は?是非一度お話を伺いたいです。
    • うつぼん
    • 2014/09/11 10:45 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブログ村ランキング

    ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

    amazon.com トレイル

    Wet & Madならコレ

    カラビナ&iphone耐衝撃

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM