よこはま月例マラソン 20km ロードは辛すぎる・・・

  • 2014.12.22 Monday
  • 02:16

もうすぐクリスマス。
しかしながらクリスマスイブもクリスマスも仕事なので、今日の午後から子供たちとパーティをする事にしていた。
ふと午前中が開いている事に気付き、前々からでたいと思いながらもタイミングが合わなかった 横浜月例マラソンに出られると気付き、急遽出場する事に。

金曜に15km程走ってしまったが、来る1月〜3月の厳しいロードシーズンに向けたトレーニングとして、 一人で走るよりはずっと良いと思い、20kmに出る事に。
川崎月例は3、5、10kmだが、横浜は1、5、10、20km。
昨今のマラソン人気で、小さな手作り感たっぷりのローカルレースでありながらも参加者がわんさか会場に集まっており、軽く2000名以上居るような感じ。
中には実業団マラソン等でテレビで拝見した事があるような感じの方も・・・

ガーミンを忘れて取りにかえったりして、結構ギリギリのスタート40分前に到着し、初回出場登録してゼッケンを貼付け、アップは15分しか出来ず・・。
本来なら、先日のふれあいトレイルでいったんオフにするつもりだったので、レースモードに入らず、 なんだかユルユルのままスタートしてしまう。

km3;45~50で入り、 自分のイメージでは3:55辺りでキープしたかったが、すぐに苦しくなり後退。
ダメだ。今日は体全然動かない。。。
コースは片道5kmを2往復するのだが、半分の10kmで相当キツく、気持ちが切れかける。
キツい。キツすぎる。ロードはなんでこんなに苦しいのか。。。
路面が、かたい!!かたすぎる!!
トレイルばかり走って来た自分には、足への跳ね返りがキツく、筋肉が破壊される思い。
13kmあたりで急に体が動き始め、いったん3分50〜55に戻すも18km辺りで再失速し始める。
「く、くるしい〜〜、きついいい」
ロードの何が楽しいのか・・・ そんな事さえ考え始め、今直ぐ止まりたい衝動に駆られる。。。
ラスト2kmが果てしなく長く、かろうじて食らいついた小グループにしがみつく事だけが 体を前に出すエネルギーだった。

ゴール前800mぐらいに、ほんの小さな登りがあるのだが、その2m程のギャップで大失速。
最後はスカスカになりながらゴール。
かろうじて1時間20分は切ったが、これは昨年の神奈川マラソンハーフのタイムから見ても、殆ど成長が感じられない・・・
ロードは、なんて苦しく、辛く、痛いのか。。。
これから3ヶ月この苦しみばかりなのか。。。
出来る事ならやりたくない。避けたい。
でも、やっぱり強くなりたいし、いつかメジャートレイルレースで一桁順位してみたい。
その為には、これまでの練習内容ではダメだと感じ始めているし、憧れの小原選手も「マラソンは大嫌い。」と断言するも、年々記録を伸ばし続け、今やサブ2,5ランナーである。

苦しいし、辛いからこそ、乗り越えた先に喜びがあるはず・・・
このままではフルで自分の納得できる結果は出ない。 
試行錯誤しながら、頑張りたい。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 02:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブログ村ランキング

    ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

    amazon.com トレイル

    Wet & Madならコレ

    カラビナ&iphone耐衝撃

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM