スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    初体験 ロードの楽しさ!神奈川マラソンで自己新達成!

    • 2015.02.02 Monday
    • 01:28


    昨年、私のラン人生初出場のロード大会、神奈川マラソン。
    自宅から約10kmと、年間スケジュールで最も近い大会。
    コースは磯子駅直ぐ裏の日清オイリオ工場敷地から京浜工業地帯の中を走る、正直トレランナーからすると
    面白くも何ともないハイライト無しのストイックロードコース。
    ただ、適度にコースが方向を変えるため、風の影響が比較的少なく、フルフラットでタイムが出やすいとの事。

    昨年何にも解らずただただがむしゃらに走って1時間23分後半のタイムを出し、唯一走ったハーフなのでそれが私の自己記録なのだが、3週間前の人生2回目の千葉マリンマラソンでまさかの突風とハンガーノックで、歩くと言う大失態をかまして1時間26分と、私のラン人生始まって初のタイム後退を経験した。

    自分が思っている以上に精神的ダメージを受け、かなりウツウツしていた。
    失速の原因は自分で作っていた事、補給、食事をミスしていた事、減量に失敗した事。
    自分の甘さに、自分のコントロールの弱さに自暴自棄に成っていたのだ。

    この3週間、自分なりに食事コントロールはかなり頑張った。
    大好きなジュースや炭酸飲料を封印。お菓子も封印。
    砂糖の含まれる食べ物は朝以外極力とらず。
    夕食は炭水化物を最大限制限。
    野菜とちくわ入りみそ汁や、豆腐などでしのいで来た。

    正直体重はあまり落ちなかったが、明らかに体が引き締まった。

    千葉マリンからの3週間、練習は3回しかしなかった。
    10kmのビルドアップ通勤ラン、サブスリーペースからラスト2kmは3分50台でビルドアップ。
    そして神奈川マラソン5日前に、鎌倉アルプスで約600mのトレイルの急登を8本全開インターバル。
    1日は回復走のジョグ8km。
    以上。

    練習量を考えると不安だった。また最後失速し沈没するのではないか。。。
    ハーフが怖かった。

    今回は私のトレラン最高のライバルでブログ仲間のせーきちさんが参戦と言う事で、再開を楽しみに会場入り。
    やっぱり仲間が居るって嬉しい!
    せーきちさんは今年ハーフ1時間22分前半の超速自己記録を更新したばかり。

    トレイルもショート系のレースでは私と常に抜きつ抜かれつ、いつも良い勝負でともに認める良きライバル。
    せーきちさんの存在は私にとって本当にランライフの心の支えであり、ランを初めて最初に声をかけてくださった
    かけがえの無い私の最初のラン友さんである。

    スタートも共にAブロック。

    今回の私のテーマは、とにかく落ち着いてゆっくり入る事。15kmまでは絶対に上げない事。
    風に無理に逆らわず、キツいときは押さずにゆるめて、リズムが取り戻せたら自然にリズムアップ。ペースにこだわらず、自分との対話に集中すること。
    このテーマをしっかり胸に刻みスタート。

    そして今回は秘密兵器を投入。
    名付けて「Takumi Sense Pro」
    愛用ロードシューズの「Adizero Takumi Ren」に
    先日購入した「Salomon Sense Pro」のインナーソールをセットしたシューズ。
    この「Sense Pro」のインナーソールが絶妙なクッションで、いままで足の外側に毎回マメができていたのが、このインナーソールで全くノーダメージになったのだ。


    iPhoneImage.png
    匠 練に Sense Proのインナーソールのマッチングが「絶妙!」

    スタートは、Aブロックながらもやや後方200〜250番手ぐらい?でスタートした為、スタートチェックまでやや時間がかかった。10秒程度か?
    スタートから1kmは抜かす事にやや苦労し、必然的にペースは上がらず、4分05秒ぐらいで入る。

    右折して海沿いの道になると走りやすくなり、自分のペースを探す。
    「あげるな、あげるな」
    心でつぶやく。
    いきなりGPSがうまく補足できなくなり、ペースが2分50秒になったり4分になったり。
    当てにならないのでタイム以外見ない事にした。

    腕振りをしっかり、腹筋で足を前に出すイメージを意識。呼吸はなるべく深くゆっくりと。
    今日は冷静に意識できている。
    無理に追い越しをかけず、じっくり休みながら、ジワジワと上げてゆく。

    10kmのタイムは39分代。今までで最も遅い。初めての昨年の神奈川マラソンよりも、先日の千葉マリンよりも10km通過タイムは遅かった。
    でも焦らない。
    結果遅くても良い。ゴールまでペースを崩さずネガティブスプリットを通す事。
    恐らく3分55〜4分ペースを維持していたと思う。
    今回は前回のハンガーノックの反省を活かし、この辺でウィグルで購入したカフェイン入りジェルを1本補給。
    iPhoneImage.png
    今回補給した、カフェイン入りジェル

    15km付近、右後ろに見慣れた水色のランシャツの気配。
    「せーきちさん!」
    さすが!ぴったりと着いてくる。
    せーきちさんとのバトルは本当に楽しい。
    走力がとてつもなく拮抗しているので、どちらが勝ってもおかしくない。
    見えなくても、ピッチの速いせーきちさんの足音が聞き分けられるようになった。
    常にすぐ後ろに来ているのが解る。

    でも、今日は自分の走りに集中できた。せーきちさんなら、負けても勝っても楽しめる。
    2周目に入り、自分がいつもハーフで失速し始める距離に入った。
    こわい。恐怖の乳酸軍団はいつくるんだ。

    ・・・
    こない。今日は来ない。一気に足を蝕む乳酸が来ない。
    腕もしっかり振れているし、ストライドも衰えない。
    気持ちもまだしっかりしているし、まだペースを上げられそうだ。
    でも、まだだ!
    折り返すと残り約3.5kmぐらい。
    昨年はその折り返しで完全に足が終結した記憶がよみがえる。
    だから今年は最後の折り返し後にペースを上げると決めていた。
    せーきちさんとは、まさにサイドバイサイドの争い。

    そして鬼門の折り返しを回る。
    「いくぞ!」
    今日初めての鞭を自分に入れた。
    腕を大きく振ると、体がふわっと前に進んだ。
    「行ける!」
    ギヤを入れた。

    ペースが上がる。
    どんどん抜かした。

    そしてずーっと聞こえていた、せーきちさんのハイピッチの足音がだんだん離れて行く。

    ラスト3km、とにかく3kmできっちり出し切る事に集中した。
    たかが3kmされど3km。
    残りの3kmのペース配分にも慎重に気を配った。
    一気に上げすぎるとラスト垂れてしまう。
    奇麗に右肩上がりのペースアップでゴールしたい。

    ジワジワと上げて行く。上がる、まだ上がる。
    最後の1kmの直線。去年はここでハンガーノックになりかけ、頭が真っ白になりkm4分25まで落ちた。
    今年は3分45秒!
    腕を全開で振り、最大限ストライドを伸ばしてスパートが入った。
    最終コーナーを曲がる時、グロスの時計は22分01秒!!
    「くそ!!22分切りは無理だった!でもネットならまだ間に合うかも!」
    「おりゃあああ!!」
    最後のダッシュを打ち込み、ゴールに飛び込んだ!

    「やった!最後まで垂れなかった!しかもせーきちさんに勝った!」
    初めてゴールまでうまくペースメイクできて、小さくガッツポーズが出た。
    「自己新確定!」
    ゴールして呼吸が落ち着いてから止めた時計は22分28秒!
    ネットタイムは恐らく1時間22分20秒以内と思われる。

    ハーフでのネガティブスプリットが初めて実現した。
    やっぱり自分はネガティブスプリッターと再認識。
    やっと、やっとロードの楽しさ、面白さが少し解った!

    せーきちさんも間もなくゴールして来た。
    ともに22分台!!

    お互いのナイスランを讃え合う。この瞬間が最高です!

    なんとその直ぐ後に、スポルティバの50代無敵の小林選手がゴールして来た!
    初めて小林選手より前でゴールした!
    それも嬉しかった。

    ロードは奥が深い。
    km5秒のオーバーペースが命取りになる。ほんのちょっとムキになっただけで、後半地獄に堕ちる。
    凄く繊細な自分との対話がとても大切なのだと痛感。
    でも、その面白さをちょっとだけ知る事が出来たのか今回の大収穫。
    それができたのも、良きライバルのせーきちさんと熱いバトルが出来たから。
    ありがとうございます!

    そして更に嬉しい知らせ。
    家族に頼んでいた「ハセツネ30k」エントリーが成功!!
    初めてのハセツネ挑戦。

    そして初フルマラソンの横浜マラソンに向けて、今回の神奈川マラソンは大変意義のある大会となりました!
    コースはつまらないけれど、また来年も記録更新目指して出ようかな?

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.10 Friday
    • 01:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      うつぼんさんお疲れさまでした^ ^
      うつぼんさんがいたおかげで最高の時間が過ごせました。今回のうつぼんさんは強かった……
      ラスト1k勝負まで持ち込みたかったけど、18k付近の向かい風で離された時にはうつぼんさんの背中が自信に満ち溢れているように見え完敗でした。ハーフはあそこからが勝負なんですよね^ ^
      また鍛え直してリベンジします^ ^
      ハセツネで会いましょう^ ^v
      • せーきち
      • 2015/02/02 4:36 AM
      せーきちさんとのバトルのお陰で集中力が切れませんでした。初めてラスト3キロペースアップ出来ました!
      あのあと、我慢して来たドリトスとポテチ両方をつまみながら、ピザを炭酸飲料とともに食すご褒美を堪能しましたよ!それでも翌朝腹ペコでした!今夜はとんこつラーメンあたりを攻めて、また節制生活に入ろうと思います。笑
      • うつぼん
      • 2015/02/02 2:30 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      ブログ村ランキング

      ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

      amazon.com トレイル

      Wet & Madならコレ

      カラビナ&iphone耐衝撃

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM