スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    こどもの国マラソン ハーフで ついに!

    • 2016.12.13 Tuesday
    • 08:59
    長らく ブログ更新せず…。
    書こう書こうと思いつつ、早半年。

    来年はまたちゃんと更新するようにしたい。

    11月の修行走を走ってシーズン終了のつもりが、まさかの積雪短縮によりDNSしたため、非常に負完全燃焼だった為、急遽何か走れないか探した結果、かなり近所のこどもの国マラソン エンタメラン と言うのがあったので、ポチり。

    年明けから 香港二連発なので、その練習も兼ねてロードのアップダウンをやっておこうと参加。

    当日現地入りすると、全然人がいない!こんなに参加者が少ない大会も珍しい。

    これは、ひょっとしたら!
    と、密かな期待をしつつスタートへ。
    ハーフはリレーと混走なので タスキがないランナーをよく見ていく。

    スタート直後2人先行される。
    やはり強いランナーは隠れていたか。
    さらには白髪のランナーにも前に行かれ焦る。

    こどもの国は12月から2月にかけて毎月2-3レース開催しており、練習にはお手軽だ。しかもコースはひたすらアップダウンで、10%ぐらいのヤバい坂がある。
    ハーフは約4.2kmのこのコースを5周。
    2年前、初めてのフルマラソン 横浜マラソン前にこどもの国マラソンフルを走り10位だった。

    それ以来2年ぶりのこどもの国。

    先行された2名をジリジリ詰めて行く。
    なんとか見える範囲で、差は広がらなくなった。先行するのは若そうなランナー。ストライド走法だかこの激しいアップダウンのコースには後半負担が来そうな感じに見えた。
    追いかけるが差は縮まらず。約20m差をキープ。
    1周目のホームストレートに設けられた補給で追いつく。

    なんと、今日は捕食を全部忘れ、エイドのバナナとアンパンでエネルギーをとるしかない。
    バナナを頬張りスポドリを飲んだ。

    若者より先行して走り出すが、若者はすぐ追いかけて来て、私を抜かす。
    周回のゴール地点にはおそらく彼女と思われる女性が 17分だよ!とラップを告げていた。
    これが、俄然私のやる気に火をつけた。
    俺はボッチだぜー!ちきしょー!

    一旦若者を先行させ、激坂上りで様子を見ることにした。
    激坂には入りグッとペースが落ちた。
    それでも後ろで待つが、かなり遅い。
    テストしてみよう。そう思い横から抜いてペースを上げる。
    明らかについて来たのでさらにあげて見る。まだ着いてくる。
    登り切ると下らずにまだゆるく登る。
    ここで自分もかなりきつかったが、若者がかなり息が上がっていたのでオールアウトまで持ち込ませようとあえて着いて来れそうなペースでさらに上げた。

    すると徐々に足音が離れ始める。
    10mほど空いた。でも、こっちも結構心拍が上がってしまった。き、きつい。
    まだ4周ある。
    自分で仕掛けて、後半自分で潰れたらカッコ悪い。
    自滅しないようにギリギリでコントロールして、少しずつ離す。
    二周目は補給しなかった。ラップはほぼ変わらず。

    また激坂へ。だいぶ差が広がり始める。
    ここからは自分のペース作りに集中。
    5kmのラップはずっと21分台を刻む。10%の登りは流石にきつくなって来たけど、後ろは全く見えなくなった。

    今トップを走っている、と思っていたら、4周目に入る時 前と1分です!と言われる。

    なに??
    まだ居たのか?

    くっそー、めったにない勝利のチャンスが!!
    ペースを上げた。

    すると、全身コンプレススポーツで決めた フルマラソンでぶっちぎり1位のランナーが見えてきた。
    ハーフより先にスタートしていたフルを見ていた時、後続を5分以上離していたので、相当速そうだと思って見ていたが、流石にペースが落ちており、一瞬で抜き去る。もしかしたらフルのランナートップと勘違いしたのでは?
    と、気づく。

    いよいよ最終ラップに入る。足はまだ動く。タイムを見るとギリギリで1時間25分切りは狙えるかもしれない。

    こどもの国のコースはロードとしては他に礼を見ないアップダウンなので、フラットなら-4〜5分ぐらいの計算。
    当面の目標はハーフの1時間20分切りなので、なるべくそれに近づきたい。

    最終ラップをべストラップにしたい!
    そう気合いを入れてラスト1周へ。
    流石に思うようにペースは上がらず、だけどなるべく追い込んだ。

    最後の急下りも足首がミシミシいったが、全開で下りゴールまで追い込んだ。
    そして、ついに!
    一番でゴール!

    非常に小さな大会ではあったけれど、一度は誰よりも速くゴールに入ってみたかった。
    そして、2016年最後のレースでそれを成し遂げた。

    ゴール前は オー勝つぞー!と、思っていたが、ゴールした瞬間。
    あ、勝ったなあ…。
    と、意外と冷静というか、もうその瞬間は終わり、もっと大きな大会で勝ちたいという、欲求が芽生えていた。
    来年、40になる。
    36で始めたラン。
    初めての一番まで3年かかった。
    でも、その行程は最高に楽しかった。
    トレランと出会い、たくさんの出会いがあり、今に至る。
    このスポーツが存在することに感謝したい。

    年末年始は香港で迎える。そのあとウルトラトレイルワールドシリーズ 第1戦 Vibrum香港100k に出場予定。

    また、がんばろう!

    スポンサーサイト

    • 2017.03.10 Friday
    • 08:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ナイースランでーす!規模に関係なく1位は1位です。素晴らしいー!

      久々のうつぼんさんレースレポ楽しめました。

      また、次回も楽しみにしてます。
      • モンユリ
      • 2016/12/18 11:31 PM
      おめでとうございます!!
      遂にやりましたね!!
      お仕事お忙しい中でのこの成績、本当に凄いです!
      そして更新、楽しみに待ってました!!(笑)
      レースレポ楽しみに読ませていただいてます。また無理のない範囲で更新してくださいね。
      • ma-
      • 2016/12/31 4:04 PM
      モンユリさん お返事おそくなりすみません!ブログ怠けてゴメンなさい!やっと一番になりました!最初で最後にならないようにがんばります!
      • うつぼん
      • 2017/01/30 9:23 PM
      ヒデさん!ありがとう!苦手なPC作業に明け暮れる日々で、仕事以外でタイピングすることが億劫になってしまい、ブログがおざなりになっていてすみません!今年はなんとか頻度を復活できるようがんばります!
      • うつぼん
      • 2017/01/30 9:26 PM
      ma-さん! ありがとうございます!お返事遅くなってすみません!コメントいただけていることに気づかずT_T 小さな大会でしたが、一番になれて嬉しいです。もっと大きな大会でも一番になれるように頑張ります!
      • うつぼん
      • 2017/01/30 9:29 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      ブログ村ランキング

      ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

      amazon.com トレイル

      Wet & Madならコレ

      カラビナ&iphone耐衝撃

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM