2017 Vibram HK100 レポ

  • 2017.01.30 Monday
  • 21:38
昨年は大寒波、今年は凄まじい濃霧と、なかなか天候に恵まれないVibramHK100k, 昨年の記録更新、80位以内を目標にスタート。

50km CP5 までは良いペースだったと感じていたし、疲労感も少なくいけると思っていたが、CP7あたりから食欲が落ち込みペースダウン。

猿の群れに囲まれたシンムンダムCP8へのロードは歩き倒してしまい、昨年同様にCP8でカップラーメンで復活を期待するも、完食後3分で全部出てしまう(ToT) 公園管理の方、すみません!
もう何も食べられず、そのまま休むか、進むか迷うがCCCの時のリバース後の復活を期待してそのまま進むことに。

しかしこれがミスジャッジであり、完全にハンガーノック状態となり、歩くこともままならない状態に突入。

さまようゾンビとなり、ごぼう抜かれ、記録更新も諦める。針山の階段地獄にブツブツと悪態をつき、濃霧で何も見えないロードで もうトレイルを辞めてやると何度も頭でリピート。


CP8-9の平均時速が3.3kmと大ブレーキ。CP9に命からがら到着し、なんとか喉を通るホットチョコレートを補給。

食べ物は全てダメで、コーラを約200ml飲む。コーラは体が喜ぶ反応をしたので、朦朧とする頭でカロリー計算。ホットチョコレートで100kcal.コーラで100kcal. フラスクにホットチョコレート150kcal分トータル350kcalあれば、残り10kmのうちきつい登りは約3km、あとは緩やかになり4kmは下りでゴールだからなんとかたどり着けるはず。

ホットチョコレートとコーラの糖分だけが頼みの綱でフラフラとエイドアウト。10分ぐらいで体が動き始め、汗も出始めなんとか復活。CP9-ゴールの10kmで21人抜き返し、辛うじて15時間以内でゴール。
本当に苦しかった(ToT) 振り返るとレースパターンがCCCと全く同じ。ゴール前15km前後でブレーキする悪い癖。やはりもっと前半抑えないといけなかった。そしてやはり100kは長い。

自分には50-80kレースがマッチしているのかも。

大会のエイドや子供達のサポートが本当に素晴らしく、前半の海を眺めながら走るセクションは本当に素晴らしく美しかった。
後半の濃霧は本当に厳しかったけど、今振り返るとやはり良い大会でした。


スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 21:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブログ村ランキング

    ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

    amazon.com トレイル

    Wet & Madならコレ

    カラビナ&iphone耐衝撃

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM