スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2017神奈川マラソン ハーフ

    • 2017.02.05 Sunday
    • 13:30
    1週間前の川崎月例は39分04の絶望的ワースト記録を樹立。

    落ち続けるロードのタイムに、モチベーションも下がり、成長を諦めかけていた。

    先週10kmでさえ3分台がキープできず、4分台でなんとかゴールした経緯から、完全にビビリモードで、スタートからすぐに3分55で入ると決めていた。


    スタートで並んでいると、以前こどもの国マラソンでトップ10争いをした Tさんと再会し、レース談義に花が咲く。おかげで変にプレッシャーもなく、スタートを迎えた。

    どうせPBなんて、出やしない、ワースト記録だけ逃れよう、そんな弱気なスタートだった。

    いつもなら気合で3分40ぐらいで突っ込むが、スタートの人混みが落ち着いたら、すぐに3分55、4分まで抑えた。km4で通せば1時間24分台には収まる。
    それぐらいの気持ちで、余裕を持って入った。

    すると!すぐ後ろからなんと せーきちさんあらわる!
    私の一番昔からのブロ友さん。
    私が初めてできたラン友さんだ。

    その当時からずーっと、お互いサイドバイサイドのバトルを繰り広げて来た。
    2年前もラスト2kmまでサイドバイサイド、僅差でお互いPBを出した。

    私のハーフのPBはその時の1時間22分台。

    だが昨年から仕事でウルトラ系80〜100kmの大会が増え、スピードは失われていった。
    今年は3回横浜月例20kmに挑んだが、全て15kmあたりで失速しワースト記録の連続だった。
    ロードはここまでほとんどうまくいっていない。

    なのでものすごく慎重なレースを展開した。

    ペースはとにかく3分55で刻む。少しきついと思ったらすぐに4分へ落とし、余力を残すことを意識。ピッチ走法で呼吸と腹筋、腕振りだけで足を前に出す意識を心がけた。

    とにかく潰れないように。そこだけに集中。

    しかし、入りを抑えたおかげか、7kmぐらいから体が動き出し、気がつくと3分45とかに入るようになり始める。
    すぐに緩めて3分50に落とす。
    落とすとなんか楽だ。
    ん?今日は体が動くなあ〜

    そう思い始めていた。
    せーきちさんは自分の約150mぐらい前を行っていた。
    私の集団は綺麗に3分55で進んでいたが、折り返してからどうしても遅いと感じ、集団から抜け出し始める。

    ペースダウンするランナーをひたすら抜き続け、おそらく3分50ペースぐらいの一つ前の集団を追う。

    そのグループの前の方にせーきちさんが見えている。少しずつ、距離が詰まって行く。
    15kmあたりてSTCのなんとかブーストと言う、悪魔のジェルと噂されるジェルを飲む。

    非常に高価なジェルだが、ラスト約15-30分、ミラクルな追い込みが効くと噂されているジェルだ。
    しかし、ジェルを一滴残らず飲もうと、頑張ってチューチューしたら呼吸が不足してすごい苦しくなった!!

    一旦呼吸を落ち着かせ、またじわじわと追い上げる。
    ついに前の集団を捉え、次々に抜かすがせーきちさんもペースを上げている。
    ラスト3.5km最後の折り返しでせーきちさんにサイン。お互いの健闘を讃える。
    折り返して、最後のスロットルを開ける。腕をしっかり振り、腹筋出足を前に。かなりきつくなって来たが、まだ垂れてはいない。
    じわりじわりと、せーきちさんに迫るも、せーきちさんもナイス粘り。お互いペースダウンするランナーをどんどん抜かしながら順位を上げて行く、ラスト1.5kmついにせーきちさんの背中を捉える。

    しかし、追いつくのにかなり消耗。イエローランプが灯り、一旦せーきちさんの背後で呼吸を整える。
    ゴールに向かい左折すると、最後の長い直線へ入るところで、わずかに登る。ここで満を辞してスパート!
    行くぜ!せーきちさん!
    グワッと上げたつもりだがピッタリつかれた。自分も思ったほど余力が無く、一度スロットルを戻す。
    そしてまさにサイドバイサイド、ラスト1kmの勝負へ。

    ラスト1kmの看板を過ぎ、意を決して最後の一発を打ち込む。
    どおりゃああ!!

    久々のせーきちさんとのバトル、お互い正面からぶつかりこのバトルは本当に痺れた。

    時計を見るとまだ1時間17分前後!
    速い、今までで最も速い!
    もう意識が限界で正確な計算は出来なかったが、もしかしたら憧れの20分切りが可能かもしれない!

    そう感じた。

    呼吸は限界に上がり、指先がビリビリ痺れ、ふくらはぎもビリビリと限界が迫る。あとは最後に左に曲がり日清工場にはいればゴールだ。
    左折はまだか!まだ来ないか!
    必死に腕を振るが、足が前に出なくなって来た。
    うー、せーきちさんに追いつかれるかも!
    前を追え!前を!
    必死に言い聞かせ、狭まる視界の中前のランナーを追う。

    左に曲がって行くランナーが見える!
    もうすぐ、もう少し!!
    時計は20分を回った、でもいい!
    PB確定だ!

    最後に左折し、フンガーっ!!
    ともがいてゴール!!

    1時間20分45ぐらい!!
    やった!!
    PB更新!!

    そしてすぐ、せーきちさんゴール!!
    お互い大幅なPB更新だ!

    握手して、お互いの健闘を称え合う。
    2年前も超僅差の戦いだった。
    本当にせーきちさんとのバトルは楽しいし充実している。

    せーきちさんが居なければ絶対このタイムは出なかった。

    最近ロードもトレイルも記録更新が出来なくなって、モチベーションが上がらない日々が続いていた。

    でも今日は久々に自分は成長できていることを実感し、最高な気分でゴール出来た!
    心からレースを楽しめた!

    良きライバルの、せーきちさんに心から感謝したい。

    またこれで頑張れる。

    ゴール後、スタートで一緒だったTさんにも再開。なんと1時間14分台PB更新だそうだ!

    すげー!!
    いい刺激になる。

    Tさんと私は同い年。
    今年はウルトラトレイルオーストラリアに出るそうで現地でまた会えるかもしれない。

    40になってもまだまだ強くなれる。
    またこれを機にがんばろう!
    久々に最高の充実感。
    神奈川マラソン、コースはつまらないが記録を狙うには最適なレース。
    出てよかった。
    これで気持ちよく、トレイルシーズンに入れる。

    また頑張ろう!

    スポンサーサイト

    • 2017.03.10 Friday
    • 13:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      うつぼんさん、昨日の直線並走したシーンが頭から離れません!次は必ずリベンジします^ ^!
      10分台でのバトルやりましょう!

      今シーズンも世界でのうつぼんさんの活躍期待しております^ ^お互い頑張りましょう^ ^v
      • せーきち
      • 2017/02/06 12:31 PM
      せーきちさん 無しに今の自分は存在しません。本当に最後の1km並んで走った瞬間鳥肌立ちました。そして気持ちはまるで少年でした。どっちが勝ってもいい、大好きな仲間と真正面からガチンコ勝負出来たことが嬉しくてたまりませんでした。次のバトルが待ち遠しいです!本当にありがとうございます!!
      • うつぼん
      • 2017/02/06 7:36 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      ブログ村ランキング

      ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

      amazon.com トレイル

      Wet & Madならコレ

      カラビナ&iphone耐衝撃

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM