スポンサーサイト

  • 2017.03.10 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    川崎月例マラソン 10km 

    • 2014.12.01 Monday
    • 17:09


    12月の今年最後のトレイル「高尾桧原村ふれあいの道トレイル」前の最終調整と、
    来る1月から3月のロード、マラソンシーズンインに向けたスタートとして、
    川崎月例マラソンに行ってきました。

    ロードは何度やっても、ストイックで苦しくて、とても好きとは言えませんが、
    それを乗り越えた先には、トレイルでのレベルアップが確実にあるので
    来年の「モンブランマラソンの為」と言い聞かせて、今回も挑みました。

    私の唯一持っているラン時計のガーミンをメンテナンスに預けてしまった為、
    ランパンのリアポケットにiphoneを入れて計測。

    ラップ
    1: 3:39
    2: 3:42
    3: 3:44
    4: 3:43
    5: 3:49
    6: 3:49
    7: 3:45
    8: 3:58
    9: 3:51
    10:3:31

    ゴールタイム:37分 30秒台

    時計を確認できなかったため、完全に自分の感覚だけをたよりに走りましたが、
    7kmまでは、イメージ通りのペースメイクが出来ている。
    だけど、いつも8kmあたりからパクパクになって来て、集中力が切れ始め
    減速する。

    8.9kmをもっとちゃんと粘って45秒ぐらいでそろえられたら36分代が見えてくるのになあ。

    ランを初めて1年目の、初めての10km月例で37分51秒を出したのだが、
    1年たって20秒弱しか更新できていない。
    複雑な気分。

    密かに36分代出せるんじゃないかと淡い期待を抱いていたが、現実は甘くなかった。

    でも去年は入りの2kmが20秒台とか、その後一気に50秒台とか
    ペースががちゃがちゃで、ラスト2km4分代に入ると言う失速ぶりで
    そこから考えると最後まで粘れるようにはなって来たのかも。

    ロードは奥が深い!

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    ブログランキング参加中です。ワンクリックよろしくお願いします!

    千葉マリンマラソン ハーフにエントリー

    • 2014.10.02 Thursday
    • 08:12
    ロードシーズンが近づき、久々にランネットを開くと、大量にロードレースがアップされいました。

    最大の目標、3月第一回横浜マラソンにむけて、ロードシーズンは以下のレースに出ようと思っています。

    1月 千葉マリンハーフ
    2月 神奈川マラソンハーフ

    出過ぎですかね?
    ロード経験が少ないのでわかりません。

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    にほんブログ村



    第一回横浜マラソン抽選結果(一般枠)なんと!!!

    • 2014.09.09 Tuesday
    • 00:46
    先日地元優先枠に落選し、限りなく可能性は低いと思われた一般枠での
    「第1回横浜マラソン」
    抽選結果のメールが届きました。

    結果は・・・
    ・・・
    ・・・

    当選!!!!
    きたあああああ!!!
    よっしゃあああ!!

    初フルマラソンを生まれ育った地元横浜で走れる幸せ。
    神様 どうもありがとう!!

    そして、私には密かな野望があります。
    今はその野望はまだ胸に秘め、全勢力をかけて、横浜マラソンに挑みたいと思います。
    やるぞおお!!!

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    是非ワンクリックよろしくお願いします。やる気が更にアップします!

    横浜マラソン 地元優先枠!

    • 2014.08.16 Saturday
    • 21:58
    私の初フルマラソン挑戦に、地元横浜で、と鼻息を荒げていました。
    地元優先枠、抽選結果は!!

    ……

    ハズレ〜{(-_-)}

    一般枠での奇跡を信じたい!

    ダメ元で東京マラソンもエントリーしてやったわ!

    どっちも当たったら どーしよー!

    故障したら、横浜スポーツ医科学センターだ!

    • 2014.08.01 Friday
    • 16:06
    ついに、やっと走れるようになりました!
    故障、さらに靭帯損傷という、泣きっ面に蜂 状態を救ってくれたのは 横浜スポーツ医科学センターの理学療法士さん。

    いままで整体や鍼、色々やりましたが、故障からの復帰は、ここ以上の対策は無いように思います。

    靭帯損傷した右足稼働域がかなり狭くなっていましたが、ELEVAS なる最新鋭の微弱電波治療機で5分ほど治療すると、あら不思議 奇跡のごとく足首がスムーズに倍ぐらい動きます!感動です。

    最新鋭機器という事で、療法士の方も
    色々試したいらしく、左もやると曲がる曲がる!
    硬かった足首が見事にほぐれ 理学療法士皆さんが感動。

    びっくりするぐらい走れるようになって来ました。

    ランの故障でお悩みの皆さん、是非お勧めです。

    本日のお会計 4時間最新鋭機器を使用したリハで 370円!

    ありがとう!
    横浜スポーツ医科学センター!!


    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    にほんブログ村

    増税前、駆け込んだのは

    • 2014.03.23 Sunday
    • 22:48
    これ、、、

    3M マルチポアスポーツテープ
    33m 業務用巻 2847円 ×3
    多分1年半分ぐらい。

    故障リスクを少しでも減らすため、20km以上のトレイル練では極力お世話になってます。

    通勤ランが全ての基本

    • 2014.02.20 Thursday
    • 13:59
    三浦前の疲労抜き、大雪からの大会中止でしばらく遠ざかっていた通勤ランを再開。

    最近は0度近い寒い朝が多く、大変億劫だが、やはり走り終えてからの仕事は爽快だ。

    5度以下でも走り出せば暑くなり汗をかくし、出勤時間に間に合わせるために
    ペースも上がる。さらに弁当や水筒、着替えなどでリュックは3kgオーバーするので筋力アップも期待できるし、同等の荷物を携帯するSTYのベース作りにもなる。

    さらに通勤ランする時は朝食を取らずに走るので体も絞れて行く。

    帰りはいつも夜10時ごろ冷え込む中でのナイトランは、夜間走の練習になるし、低温下でのウェアリングのテストにもなる。

    通勤ランは良い事づくめである。

    私の通勤ランは多摩川堤防をメインに片道7km、帰りは対岸を走り8km合計15km。毎回km4分30ぐらいから入り、ビルドアップし、ラスト1kmは必ず3分台に入れるという、かなりの追い込み通勤が定番だ。

    このタイムを見て行くと、走り始めのアベレージkm5分10秒から、現在は4分15〜20秒まで伸びてきている。

    通勤ランは基本同じコースを走ることで伸びを実感しやすく、とてもいい目安になる。

    アベレージが4分5秒を切れるようになったら、かなり良い線行くのではないか、と目標にしている。

    やはり成長の基本はこの通勤ランが最高の練習だったと再認識。

    これからは最低週2.出来れば週3頑張りたい。

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    にほんブログ村

    神奈川マラソン公式記録

    • 2014.02.05 Wednesday
    • 07:08


    未だに筋肉痛が取れません。。
    ハーフマラソンの体へのダメージはトレイルの40kmクラスを上回っている気がします。

    何となく昨年の神奈川マラソンの記録を見ていたら、
    あの相馬剛選手が出ていました!1時間12分台 一般男子22位でゴールしています。
    このタイムは学連選手の記録を入れると120位台。
    いかに学生ランナーが速いかを再認識。

    トレイルはテクニカルな下りやロードには無い長い行動時間など、トレイルならではの要素も多く
    一概にマラソンが速ければトレイルも強い、と言う絶対条件にはならないのかもしれませんが
    市民ランナーの東選手が圧倒的強さで試走なしのハセツネで圧勝した事からも
    こうしたロードトップランナーが続々とトレイルに進出した場合、今後のトレイルラン業界は
    劇的な進化を遂げるのではないでしょうか?

    さて、私の神奈川マラソンの公式記録がアップされていないかと色々探してみたらランネットに出ていました。

    グロス 1時間23分40秒台
    ネット 1時間23分30秒台後半

    と書いてありました(秒単位は四捨五入記載)
    ほぼ手元の時計通りでした。

    まずは20分切り、そしていずれは相馬選手の記録を狙いたいですね。
    20分切りは体重を減らす事と、ペース配分を改善すれば達成できそうですが、12分台は別物ですね。
    相当ストイックな努力が必要になります。
    現在の月間Max160km練習では無理でしょう。

    ところで、「グロス」と「ネット」とは???

    マラソンをする方のブログなどを見ると皆さん「グロス」「ネット」の記載が有りますね。
    どういう意味なんでしょうか?



    死神降臨 初ハーフ 神奈川マラソン

    • 2014.02.02 Sunday
    • 15:29


    人生初ハーフマラソン 神奈川マラソンに行ってきた。
    前日、変な体勢で重いものを持ち、突然激しい腰痛が発生。
    左側の腰だけがぎっくり腰になったような痛み。
    急いで仕事後にボルタレンを塗り、さらに湿布を貼って寝るも、翌朝痛みは増加(T ^ T)

    せっかくここまでそれなりにいい調子で、食事制限も頑張り体重をギリギリ59kg台に持ってきて気合いが入っていたのに。
    まともに前屈出来ないほど痛み、出走を悩む。

    でも、スタート地点に行けばアドレナリンが出て気にならなくなるかもしれない。会場は自宅から自転車で40分と近いし、とにかく行くことに。

    磯子はすごい人。中小のトレイル大会の比では無い!こんなに出るのか!
    口コミで早め早めに準備した方が良い、等の情報があったのでスタート2時間前の9時半に会場入り。

    受付もスムーズで、ゼッケンをつけ軽くジョグ。左足の着地のたびに腰が痛むが全く走れないような状態ではない。
    徐々にペースを上げてみる。
    スタート出来そうだ。

    体がだいぶ温まったところで、ストレッチ。やはりかなり痛む。
    最後の神頼みで20分前にロキソニン飲んだ。
    すると効果絶大!感動的に、痛みが消え、これならいけそうだ。ロキソニンってすごい!

    スタートは自己申告で1時間15以内、16〜30以内とブロック分けされているが、どう見てもそのタイムがでなそうなランナーがわんさか15以内にいるので、渋滞回避の為にそこへ並ぶ。
    市民ランナーでは最も前のブロック。
    さらに最前列には学連ランナーが並ぶ。
    いよいよスタート!

    ものすごい密集で、後ろのランナーに激しく押された。

    とにかくなるべく早く自分のペースに持ち込みたい。
    先頭ブロックということもあり、入りが鬼早い!
    スタート直後は興奮状態ということもあり、体が動いてしまう。
    体は軽い感じがする。

    ヤバイよ!ヤバイよ!速いよ!
    ガーミンは3分30!
    どわー!またやらかした!
    でもバンバン抜かれる。

    なるべく自分に合うラップを刻みそうなランナーを探し予定の3分50〜55まで徐々に落とそうとペースコントロール。周りにたくさんランナーがいるためなかなかペースがつかめず何度も何度もガーミンを見る。集中出来ていない。

    しばらくナントカトラッククラブと言う、高校生か大学生?の女子ランナーが最もペースが合い、前半5kmぐらいを進む。

    以下前半から中盤までのラップ
    1: 3:37 3:45を目指すが周りにつられオーバーペース
    2: 3:38 これでもかなり抜かれる
    3: 3:44 やっと落ち着き始めるが、まだ予定より速い。
    4: 3:48 まだまだ抜かれたり抜かしたりペースがつかめず。
    5: 3:57 女子に着き、かなり落ち着くが遅すぎないか不安
    6: 3:51 だいぶ前後がばらけ落ち着く
    7: 3:45 一定のつもりだが上がったり下がったり
    8: 3:50
    9: 3:52 この辺まではまだかなり余裕があった。
    10: 3:51 10km : 37:51 なんと前回の川崎月例とピッタリ同タイム!
    11: 3:50
    12: 3:51
    13: 3:58 足が重くなってくる
    14: 3:48 後ろから追い上げてきたベテランランナーに着く
    15: 3:55 15km: 57:15
    ここまでは、今計算してみると1時間17分ペース??

    正直いけるんじゃないかと、淡い期待を抱いていたが、、、

    ここから未経験の領域へ。
    ラスト5kmからが勝負と聞いていたので、しっかり上げてゴールしようと気持ちは攻めの気持ち。
    だが、、、

    16: 3:59 ん?おかしいな?あげようと思ってるんだけど?
    17: 4:10 うごごご、か、体が!ギシギシ言い始める

    18: 4:08 腕を振り、前傾を意識、腹筋で足を前に出すイメージで、絞り出すが、、、右の靴の中に小石が入ったようで気になる。

    19: 4:09 足全体の筋肉が、ガチガチに固まりだし、前に出ない!一度も給水しなかったのがやはり間違いか?

    20: 4:22 うおー?? 助けてくれ〜!くるぢい!死ぬ〜!ゴールはまだかー!
    ドロドロドロ〜!っと視界の真ん中に黒紫のブラックホールのような濁り雲が現れ始める!し、死神が、迎えに来た!助けて〜

    21: 4:25 ハセツネ30k落選の怒りをぶつけるんだろう!ラストスパートだあ!おい!お前! ??、、、ムリ。
    やめる。おいら、歩く!歩きたい!つまんない!だって、もう死んじゃうから!
    頭の中で2人の自分が葛藤(T ^ T)

    そして、命からがらラストスパートならぬラストバックファイアを大ブーストしながらスカスカの灰になってゴール。

    ゴールタイムは自分のガーミンで
    1時間23分39 (21.2km)
    ハーフマラソンの距離設定では
    1時間22分56
    となっているが、正式記録は後日発表となる。


    もう微塵もエネルギーは残っていなかった。頭がクラクラし、視界の半分は黒紫のブラックホールがグネグネとうごめき、倒れそう。
    ラスト2kmはハンガーノックだったのだろうか?全く体に力が入らなくなった。

    ラスト2kmで気になった靴に入った小石を取ろうとすると、小石はなく、右足の外側の、皮がベロんちょ!
    なんと!50kmのトレイルを走っても、こんな事はなかった。
    恐るべしハーフマラソン。
    勝田マラソン(フル)をキャンセルして本当に良かったと心底思った。

    ハーフマラソンは1時間半足らずなので、給水も補給もする必要はないと思っていた。
    でもそれは間違いなのだろうか?
    ハーフマラソンでは、どのタイミングで、どのくらいの補給をするべきなのか?
    ぜひ勉強したい。

    ご存知の方、いらっしゃいましたら、ぜひコメントよろしくお願いします。

    にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
    にほんブログ村
    ハーフマラソン経験者の皆さんも、これから挑戦の方も、是非ワンクリックお願いします!





    怒濤の付け焼き刃ダイエット for 神奈川マラソン

    • 2014.02.01 Saturday
    • 08:09


    腹が減って目が覚める。
    この1週間はほぼ毎日空腹感で朝目が覚めている。

    先週の人生初ロード10kmで、体重の重さを痛感し、
    さらに倍以上の距離を走る人生初ハーフマラソンを
    走るにあたり、1kgでも軽くしておきたいと、ついにカロリーコントロールを開始。

    大量に野菜スープ(白菜、ネギ、人参、レンコン、カボチャ、鶏胸肉)をつくり
    朝は野菜スープをお椀になみなみ一杯。

    昼は大麦胚芽20%入りご飯、鶏胸肉野菜炒め、ひじきいっぱい、水菜、みかん2個

    夜は朝と同じ野菜スープ+リンゴ1個+アミノ酸サプリ、マルチビタミンサプリ

    水分は常時十分に補給。

    このメニューで最後の悪あがき。
    なんせ体脂肪率17%、簡単にわしづかみできる腹の肉はどうみてもランナーの体ではない。
    この体脂肪率が10%になれば絶対に相当速く走れるはず。

    さすがに1週間で8%減らせる訳は無いが、STYには現在の61kgから57kgまでは落として挑みたい。

    現在付け焼き刃ダイエットの効果で59kgまでは来た。
    今日は前日なのでさすがに必要な炭水化物を少し増やして、明日のハーフに挑もうと思う。

    果して吉と出るか凶と出るか??

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ブログ村ランキング

    ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします!

    amazon.com トレイル

    Wet & Madならコレ

    カラビナ&iphone耐衝撃

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM